プロフィール

野島 貞吉先生
担当科目:基礎英文法、イディオム特訓
慶応Boyのカリスマ先生
留学に行った学生たちのだれもが崇拝するカリスマ的存在。
文法の裏に隠される欧米人の考え方をドラマ仕立てに伝授する基礎英文法の授業はトリビアがいっぱい!
1コマも休みたくないという学生続出。そんな慶応Boy の趣味はゴルフ。
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« フランス語が語源の単語のお話し | トップページ

2016年10月17日 (月)

やさしい基本単語にも、アッと驚く意外な意味があります

毎年のことですが、10月に入ると、シアトルの天気には本当に嫌になります。
雨降りと風の吹く日が多くなってきます。シアトルの紅葉は日本より一ヶ月くらい早くやって来て、
今が紅葉の綺麗な時ですが、雨と風で葉が落ちてしまい、大変残念です。

 

さて、9月20日よりカナダ・ウイスラーに研修旅行で行ってきました。
例年、8月後半に行っていたのを、今年は9月にずらしての実施でした。
とても素晴らしい好天に恵まれ、清清しい山の空気を吸ってきましたが、帰る日は雨となり、
そして気温も下がりましたので、数日ずれていたら、最悪の天候に遭ってしまったことでしょう。
やはり、来年は8月中に実施する方が、天候の面では、安心で良いだろうと強く感じて、
シアトルに帰ってきました。

 

学生の楽しそうな写真をいくつか紹介しましょう。最初は、早朝のジョギングで行った湖畔の様子、
2番目は、サイクリングでの集合写真、そして3番目は、ホテル前の学生の様子です。

1 2 Dscn3748

今回は、やさしい基本単語に、アッと驚くような別な意味があることのお話です。
その別な意味を知らないと、全然英文を理解できません。

 

もう40年以上前になりますが、学生の頃、私が使っていた「試験に出る英単語」(森一郎著、青春新書)と言う単語集が、手元にあります。紙はもう大分黄色く変色してしまっています。この単語集の後半に解説されている英文が、とても面白いので、三つ紹介します。著者は、「だれでもひっかかる罠:危険な単語の征服法」の項で、学生が作る多くのトンチンカンな誤訳・迷訳に出会ってきたと述べています。

 

皆さん、次の三つの短文を正しく訳せるでしょうか。 pay airroom とやさしい単後ばかりですが、それぞれ、支払う、空気、部屋 と訳してしまうと、全く意味が通じません。 

 

Honesty pays in the long run.

He has an air of importance.

There is much room for improvement.

 

では、正しい訳を右側に書いて、説明しましょう。

Honesty pays in the long run.     正直は結局損しない。  

payは、「引き合う、損しない、割に合う」という自動詞です。in the long runは、「長く走って」ではありません。「結局のところ、長い目で見れば」と言う意味です。runは、動詞ではなく、「一続きの時間の流れ」のことを表す名詞です。

 

He has an air of importance.     彼は偉そうな態度をしている。 

airは、空気ではなくて、「態度」です。 of importance は、「尊大な」と言う意味ですね。

 

There is much room for improvement.    改善の余地が多分にある。

roomは、もちろん部屋ではなく、「余地、余裕」と言う意味となります。

 

この単語集は今でも出版されていて、50年間もベストセラーになっている名著です。
英語の資格試験やTOEICテストに挑戦する人には、お勧めの単語集です。
私もこの単語集で勉強しました。私の英語の語彙の基礎になっています。
目から鱗が落ちるような説明が随所に書かれています。もう故人となってしましたが、森一郎先生に感謝です。

 

では、この他に、誰でも知っているやさしい単語の中で、本来の意味とは全く違った意味もある単語を、思いつくままに取り上げてみましょう。

 

case   動詞で、(家などを犯罪目的で)下見をする。

The criminals cased the bank two days ago.     犯人は2日前にその銀行を下見をしていた。

 

tell    tell on で使います。 ~にひどくこたえる。 ~に影響を与える。  

Strain told on her.     辛い苦労が彼女には堪えた。

 

egg    動詞で、~をするようにけしかける。 勧める。    

Suzan didn’t want to ask Bob on a date, bur her friends kept egging her on.

スーザンはボブをデートに誘いたくなかったが、彼女の友達は彼女にそうするようけしかけ続けた。

 

long    long for で使います。 ~を待ち望む、熱望する。 l

We longed for a bed after several days of camping. 

数日のキャンプの後で、私達はベットがとても欲しかった。

 

flag   動詞で、(植物が)しおれる。(物事が)弱っていく。

Chinese economic growth began to flag.    中国経済の成長は弱くなり始めた。

 

trip   動詞で、つまづく。 よろめく。

I tripped up on the edge of carpet.     私はカーペットの端でつまづいた。

 

このように、いくつかの単語は、普通、名詞か形容詞で使われるのに、動詞として使われることがあるのです。
そして、そのことを知らないと、上手く訳せません。

 

今回は、誰でも知っているやさしい基本単語にも、意外な意味があることのお話でした。

では、また次回に、面白い話題を提供しましょう。