プロフィール

野島 貞吉先生
担当科目:基礎英文法、イディオム特訓
慶応Boyのカリスマ先生
留学に行った学生たちのだれもが崇拝するカリスマ的存在。
文法の裏に隠される欧米人の考え方をドラマ仕立てに伝授する基礎英文法の授業はトリビアがいっぱい!
1コマも休みたくないという学生続出。そんな慶応Boy の趣味はゴルフ。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 教育のeducation は、能力を引き出すことです | トップページ

2017年6月23日 (金)

Do you want to ~?は、「~したいですか」の意味だけではありません

6月後半になって、ようやくシアトルに毎日青空が広がる良い季節がやって来ました。

4月、5月と雨の多い日が続いていたので、眩しい太陽の下、気持ちの良い朝を迎えらるようになりました。

これからのシアトルの夏は、一年で最高の季節となります。

 

6月半ばの金曜日に、シアトルにあるマクドナルド小学校で小さな運動会が行なわれ、ボランティアとしてカスケーディアの学生7名が参加して玉入れや二人三脚の競技のお手伝いをしました。

その様子を紹介します。

 

玉入れでは、子供たち全員に玉が行き渡るようにしたり、玉を投げ入れる籠を持ったりしてあげました。

二人三脚では、英語でルールを説明し、子供たちが安全に楽しめるようデモンストレーションも行ないました。子供たちの楽しむ姿を見て、学生たちも笑顔でサポートし、積極的にコミュニケーションを取っていました。小学校の先生からも、うちの学生たちの活躍に感謝の言葉を頂きました。

 

Web3_2 Web2_2 Web1_2

今回は、簡単な英語でも、意外な意味があることをお話しましょう。 Do you want to ? の英語です。 

 

中学で習う簡単な表現です。皆さんは、このフレーズを「あなたは~したいですか?」と訳すはずです。

しかしながら、米国でのカジュアルな会話場面では、その訳では、間違ってしまう状況があるのです。

 

旅行について話しをしている時に、Do you want to go to Europe? と言えば、「あなたはヨーロッパに行きたいですか」で、全く良いのですが、忙しく何かの作業をしている場面で、Do you want to give me a hand? と言えば、「ちょっと手伝ってくれませんか」とお願いをしていることになります。Do you want to come in? も、「どうぞ中に入りませんか」と人に勧める表現となりますので、「~したいですか」と、その人の希望を聞いている訳ではなく、「中に入ってはどうですか」と勧めていることなのです。

 

Do you want to sit here? これも、「どうぞここに座って下さい」と言う意味で、座ることを勧める言い方です。これを「~したいですか」と質問されたと思って、「したくない」と思った時に、相手に変な返事をしてしまうことになります。

 

その場の状況から、その英語の意味を判断するしかないのですが、何かを勧められている状況、あるいは、お願いされている状況と感じたら、適切な返事をしないと、失礼な受け答えになってしまいます。

 

Do you want to eat something?    「何か召し上がりませんか」

Do you want to get the phone?    「ちょっと電話に出てくれませんか」

 

と言う意味になる訳ですね。

 

ジーニアス英和辞典(第4版)には、その辺の解説が、詳しく書かれています。手元の色々な出版社の辞書を調べてみましたが、ジーニアス英和辞典以外の辞書には、「~したいですか」の普通の訳しか解説されていませんでした。「~したいか」、「~したくないか」で考えてしまうと、コミュニケーションが上手く取れなくなってしまいます。 

 

こんな簡単な英語のDo you want to ? に、何かを勧める時の「~しませんか」あるいは、何かをお願いする時の「~してくれますか」の意味があることを知らない人は多いと思います。

 

もう一つ、簡単な前置詞の意外な意味についてもお話しましょう。 「~の中に」のintoです。

 

She is very much into jazz.   「~に夢中になっている、没頭している」と言う意味で、「彼女はジャズに

                     夢中になっている」です。

 

Three into fifteen goes five.   「~を割る」と意味で、割り算のことです。 「15割る3は5です」
                                          
別の言いは、Fifteen divided by three equals five. です。

 

I am into him for $10,000.   米国の俗語ですが、「~に借金をしている」です。

                   「私は彼に1万ドルを借りています」と言う意味です。 

 

このように全く別な意味があるとは、驚きですね。

 

次回には、withon などの前置詞の意外な使い方についてもお話しましょう。

では、また。