プロフィール

野島 貞吉先生
担当科目:基礎英文法、イディオム特訓
慶応Boyのカリスマ先生
留学に行った学生たちのだれもが崇拝するカリスマ的存在。
文法の裏に隠される欧米人の考え方をドラマ仕立てに伝授する基礎英文法の授業はトリビアがいっぱい!
1コマも休みたくないという学生続出。そんな慶応Boy の趣味はゴルフ。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« respectful と respectableはどう違う? | トップページ

2017年10月 4日 (水)

褒めたり激励する英語は何と言うでしょう?

10月に入り、シアトルはすっかりと秋になりました。朝、車の窓ガラスは寒さで曇っています。

9月後半に夏休みも終わり、秋学期が3キャンパスともスタートし、夏休みに旅行に出掛けた学生達は、その楽しかった旅行のエピソードを聞かせてくれました。今年は、フロリダに上陸した超大型ハリケーンの影響やメキシコ南部の地震発生で、その方面に出掛けた学生達は、フライトがキャンセルされたり、日程変更を余儀なくされたりと、旅行先でバタバタと慌てたようでしたが、皆無事にシアトルに戻ってきましたので、心配していたアドバイザー達も安堵しました。

 

9月は夏休み中であったので、学校行事はありませんでした。8月末に皆で出掛けた恒例のカナダ・ウイスラー研修旅行の楽しそうな写真を紹介します ウイスラーへ行く途中の山道にある大きな滝の前でのスナップとサイクリングやカヌーを楽しんでいる様子です。

Dscn03291_2 2_3 3_2

勉強の秋です。
涼しくなってきたので、英語の勉強にも身を入れて頑張りましょう。今回は、語源ではなく、褒めたり、激励する時の英語表現についてお話しましょう。

相手を褒める言葉を使うと、コミュニケーションを円滑に進めていくことができます。

「このセーターあなたにお似合いですね」と褒める言葉から、会話をスタートすれば、相手も笑顔になって、その後の会話も弾むことでしょう。

 

主語を「セーター」にする言い方と「あなた」を主語にする言い方の2つがあります。

This sweater suits you.

You look good in this sweater.

 

最初の英語のsuitは、他動詞でとても便利です。

「(衣服などが人や物に) 良く似合う」、 「(事が人に) 都合が良い、満足させる」と言う意味で、次のような使い方ができます。

 

それは時代の精神にはそぐわない。    It does not suit the spirit of the age.

何日がご都合良いですか。         What day will suit you?

この気候は私に合わない。                  The climate does not suit me.

一方、You look good. は、Youを主語にして、「あなたが素敵に見える」と言っているので、親近感がわく表現です。皆さんは、stunning と言う単語を知ってますか? good の代わりに、You look stunning in this sweater. と言うと、「とても素敵で似合っている」となります。 good より、もっと素敵と言う感じですね。

 

You look great today.             今日はかっこいいね。 

 

「素敵な」と言う意味の他の形容詞を列挙しますね。 「その恰好とても素敵ですね」と言う時に、是非使ってみて下さい。

fantastic  pretty、    beautiful  elegant、        awesome    cute

charming splendid dapper     sophisticated lovely、      gorgeous

今度は、上手くやった時や頑張った時に掛ける言葉を考えてみましょう。

 

You did a great job.  素晴らしい仕事をしたね。

大人の仕事に限らず、子どもが素晴らしい絵を描いたり、素晴らしい図工の作品を完成した時でも、a job と言っても構いません。

 

また、「あなたのことを凄いと思う」と感服する気持ちを表す言い方は、次のようになります。

I am proud of you.              君を誇りに思うよ。

I really admire you.                君は素晴らしいね。君のこと称賛するよ。感心するよ。

 

「良かったね、おめでとう」の短い言葉は、次のように言います。
Congratulations.                おめでとう!    必ず複数形で言いましょう。

                            カジュアルな表現で短くして、Congrats! とも言います。

Way to go.                                                     良くやったね。

Good for you.                 良かったね。

を励ます時に、日本では「頑張れ!」と言いますが、米国では、頑張れより、「君なら大丈夫、上手くいくよ」と安心させるように励まします。

Good luck. You can do it.              幸運を祈るよ。君ならできるよ!

Don’t worry. Everything will be all right.   大丈夫。すべて上手く行くから。   

 

どうしても、「頑張れ」と言いたかったら、次のような言い方があります。 これも便利な表現ですから、使ってみてください。

Hang in there!   頑張れ!  この場合の hangは、踏みとどまる、我慢すると言う意味ですね。

今回は、ちょっとした褒める言葉と激励の言葉のお話でした。 では、また、次回に。