プロフィール

野島 貞吉先生
担当科目:基礎英文法、イディオム特訓
慶応Boyのカリスマ先生
留学に行った学生たちのだれもが崇拝するカリスマ的存在。
文法の裏に隠される欧米人の考え方をドラマ仕立てに伝授する基礎英文法の授業はトリビアがいっぱい!
1コマも休みたくないという学生続出。そんな慶応Boy の趣味はゴルフ。
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 10個以上は、more than 10 items で良いでしょうか? | トップページ

2017年11月27日 (月)

ミスタイプから生まれた会社名のお話し

日本の皆さんは、深まった秋の紅葉を楽しんでいる時期でしょうか。
シアトルの紅葉のベストは、10月後半から11月半ばで、今の時期は、雨と強風で黄色くなった葉が地面に落ちてしまい、道路が紅葉しています。
シアトルは、いよいよどんよりと暗くて寒い季節に入って行きます。
森の多い米国北西部は、嵐が来ると、あちらこちらで木が倒れ、その影響で電線が切断され停電になることが起こります。
突然の停電は、コンピューターで仕事をしている時は、本当に困ります。今年は停電にならないことを祈りたいですね。

 

さて、シアトル校の最新トピックスは、数日前に開かれたTrajal Hospitality College のスピーチ・コンテストです。エドモンズ大学のシアターで開催されました。3キャンパスから選ばれた14名の学生が、「この留学で自分がどう変わったか」のテーマで、堂々と素晴らしいスピーチを披露してくれました。
この14名の代表者も予選で選ばれなかった学生も、スピーチの練習を通して、人前で英語をしゃべることに自信を持てるようになったと思います。その様子の写真を紹介します。

 

Web1 Web2

今回は、ちょっと話題を変えて、皆さんがよく知っている会社の名前の由来についてお話をしましょう。

英単語の勉強にもなりますので、よく読んでみて下さい。

 

先ずは、皆さんも買い物をしたことがあると思いますが、世界で1700店舗を運営する有名企業の「ユニクロ (UNIQLO)」 の英文名のお話です。

 

「ユニクロ (UNIQLO)」の会社ホームページによると、1949年に山口県でユニクロの前身の会社が設立され、1984年に広島でユニセックスのカジュアル衣料品店 「ユニーク・クロージング・ウエアハウス (UNIQUE CLOTHING WAREHOUSE) を設立したのが、「ユニクロ」の歴史の始まりです。業績が伸びてくると、1991年に、ブランド名は「ユニクロ」のままにして、社名を「ファーストリティリイング」に変更しました。

 

このブランドの英文名をそのまま直訳すると、「ユニークな衣料の店(倉庫)」となります。

 

ここで英単語の勉強ですがunique とは、どんな意味でしょうか?この意味は、唯一の、世の中で一つしかないと言う意味です。日本の資産家ランクでいつも上位に入る設立者の会長 柳井正さんが、「この店でしか手に入らない世界で唯一の安価で高品質の洋服を作って販売して行こう」とした意気込みを感じられるネイミングだと思います。

 

unique ユニ(uni-は、一つを表します。この「ユニーク」は、「面白い、変っている、珍しい」と言う意味で日本では使われていますが、本来は「世界で一つしかない」が原義です。「彼はユニークだね」と言ったら、本来は、「彼ほど面白い人はいない。あんなに面白いのは、世界中で彼だけだ」と言う意味です。 uni- が付く単語は、他にも沢山あります。皆、「一つ」に関係があります。

 

unit      ひとつのこと。 一個。 一団。 浴槽やトイレが一つになっているバスをユニットバスと言いますね。

uniform    統一された同じ形をいつも着るから、制服です。

universe    超巨大な宇宙は、一つしかありません。

university   いくつかの単科大学(college)を一つにまとめたのが、総合大学です。

        e a変えると、varsityと言う単語になりますが、これだけで大学と言う意味があります。

union     労働者の権利を守るために一つにまとまった団体が組合です。

unify           ~を統一する。 ~を一つにまとめる。

unisex     男女の区別をしなで、男女共通のことです。

unite     ~を一つにする。 ~を結びつける。 アメリカ合衆国 (United States of  America) は、50州を一つに束ねた国家

                 ですね。

unicycle    一輪車。 (cycle.が一つだけの乗り物のことです。

         monocycle とも言います。

 

ここで、ちょっと話は逸れますが、二輪車は、バイスクル (bicycle) です。このbi- は、「二つ」のことで、子供の時に自転車と習わずに、二輪車だと習っていれば、bi-の意味を子供の頃に覚えることができたはずですね。だから、二か国語バイリンガル (bilingual両性の、両性愛の バイセクシャル(bisexual隔週、週二回バイウイークリー (biweekly) と言います。意外な単語にも、このバイが隠れています。お菓子のクッキー(cookie) と同じ意味で、ビスケット (biscuit) がありますが、これは「焼く、料理する」の意味のcuit に、bis-が付いて、二度焼いた(表と裏の両面を焼いた)食べ物が原義です。

 

また、ユニクロの話に戻ります。ユニクロの呼称は、最初の店舗名の略称が元になっています。当初略称の英文綴りはそのまま「UNI-CLO」であったのですが、1988に香港に現地法人を設立した際、会社登記の書類に略称の「UNI-CLO」をタイプミスして、「UNI-QLO」としてしまい登録してしまったことがきっかけだそうです。英語に堪能な香港人スタッフが、「クロ」を、品質のクオリティー(quality)などの q で始まる単語の発音から勘違いをして、C を Q とミスタイプしたのかもしれまえせん。しかし、この方がむしろ見栄えが良いと考えて、訂正せずに英文の綴りを「UNI-QLO」としたままで使用していくことを決定したそうです。誤りをそのままにするとは、面白いエピソードです。

 

では、もう一つ、タイプミスから生まれた会社名を紹介します。今度は、日本ではなくアメリカの会社です。

今では世界中の人々に使われているGoogl (グーグル)は、googol (グーゴル) という言葉の間違った綴りに由来しています。1997年に開発者のラリー・ペイジが新しい検索エンジンの名前を、ドメイン名として登録した際、googol.comgoogle.comと間違えて登録してしまいました。

googolという言葉は、数学者 エドワード・カスナーの甥のルトン・シロッタによって作られたもので、1グーゴルは10100 1の後に0100個続く数、つまり10100乗)です。グーグルが、この大きな数字を意味する言葉を社名にしようとした意図は、世界中のWeb上にある膨大情報を組織化することを使命とする会社だと言うことを世界に知らしめようとしたからだと思います。

今回は、スペルミスから生まれた会社名のお話でした。 では、また!