プロフィール

野島 貞吉先生
担当科目:基礎英文法、イディオム特訓
慶応Boyのカリスマ先生
留学に行った学生たちのだれもが崇拝するカリスマ的存在。
文法の裏に隠される欧米人の考え方をドラマ仕立てに伝授する基礎英文法の授業はトリビアがいっぱい!
1コマも休みたくないという学生続出。そんな慶応Boy の趣味はゴルフ。
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 二刀流の大谷翔平選手の活躍見て来ました! | トップページ

2018年6月28日 (木)

国名の代名詞は、it でしょうか?

初夏の気持ち良い天気が続くシアトルです。いよいよベストの気候がシアトルにやって来ました。
 

米国の大学では、6月半ばからQuarter Breakと言う休暇があります。この休みを利用して、多くの学生達は、シアトルを離れ、フロリダや東部の方へ旅行に出掛けて見聞を広めています。米国内でも違う都市に旅行をすると、シアトルとは異なる雰囲気や文化に触れることになり、真のアメリカを知る良い機会です。休暇中に大いにリフレッシュしてもらい、夏学期からまた一層英語の勉強に力を入れてもらいたいですね。
 

さて、6月に行なわれてイベントのいくつかを紹介しましょう。

一つは、エドモンズ大学でのマリナーズ野球観戦で、もう一つは、マクドナルド・インターナショナル小学校での運動会でのボランティア活動風景です。皆、楽しそうにしています。
 

Web1 Web2
Web3_2 Web4

今回は、国名の代名詞についてちょっとお話をしましょう。私の代名詞 (pronoun) の授業の中で、次のような問題がありました。

England is very proud of ( ) history.  (   ) の中に代名詞の所有格を入れる問題です。

「英国の」の意味で、「その」の意味を表す代名詞を入れる問題ですが、正解は何でしょうか?

簡単な英文ですね。訳すと、「英国は、その歴史を大変誇りにしている」で、「その」の意味で、its を入れる人が多いと思いますが、本当の正解は her となります。現在では、its も使われているので、its も正解としても良いと思いますが。

国名を指す時は、she となって、女性扱いをするのですね。

これは、ヨーロッパ言語、例えば、フランス語やドイツ語では、物でも女性名詞、男性名詞と分けて使っている歴史があり、その影響が英語にも残っています。英文法書には、国、都市、船については、女性扱いなっています。しかし、現代ではそれも薄れてきていて、国や船をit で受けても問題はありません。

そう言えば、母国 (Mother CountryMotherland) 姉妹都市 (Sister City) という言い方をしますが、父国や兄弟都市とは言いませんよね。これも、国や都市を女性扱いしてきた名残でしょう。

地名は全て女性扱いするかと言うと、そうでもありません。

アメリカの地名には、スペイン語が由来のものが多くあります。ちょっとスペイン語から来た地名で考察してみましょう。

例えば、カリフォルニア州のLos Angelesは、男性名詞の「天使たち」に定冠詞の複数形Los が付いたものですね。男性名詞に付ける定冠詞の単数形は、el となります。テキサス州に、El Paso と言う町があります。この場合、elが付いているので、Pasoが、男性名詞であることが分かります。Paso は、「峠」の意味だそうです。一方、砂漠の中にある有名なLas Vegas lasは、女性名詞の前に付ける定冠詞のla を複数形にしたものです。 vega は、「肥沃な土地」と言う意味だそうです。スペイン語では、「峠」は男性でも、「土地」は女性扱いしていることになります。

もう一つ、例を紹介しましょう。ニューメキシコ州にあるLos Alamosです。世界で最初に原子爆弾が製造されたところですね。losが付いてるので、Alamos は、男性名詞となりますね。意味は「ポプラ」だそうです。ポプラの木の町だっだのでしょう。

エルムンド (El Mundo) と言うスペインで発行されている大新聞が有りますが、意味は、「世界」です。英語に直すと、The World となります。 Mundo は、男性名詞であることが分かります。

まだまだ、ElLosLas の地名が沢山有りますから、地図を見て探してみてください。

では、今回は、これで終わりますね。また、次回に面白そうなトリビアを届けましょう。